モンハンストーリーズのリオレウスの特徴/弱点/ステータス/スキルのまとめ

      2016/12/25

モンハンストーリーズでのリオレウスの特徴、ステータス、ライドアクション、絆技、習得可能なスキルなどをまとめていきます。

スキルは、伝承の儀を活用すれば、多彩なアレンジが可能です。

モンハンストーリーズのリオレウスとは?

物語のプロローグに隻眼のリオレウスが登場する他、アニメ版公式サイトでもメインを飾っているリオレウス。

★5サブクエストうけれるようになってから行っても出現せず、ポルデ村の絆原石イベントまで進めると出現するようになりました。

ストーリーで仲間になる隻眼レウスはエースとして活躍できるオトモン

注:通常のリオレウスではなく、ストーリーで必ず仲間になる「隻眼レウス」について。

レウスは、ストーリー中盤で必ず仲間になるオトモン。
基本的には通常の「リオレウス」と同じだが、片目がない「隻眼の火竜」となっている。
(因みに、通常のリオレウスが覚える「筋力【大】」を自力習得できない代わりに「魂の絆【大】」を覚えている。)

「火属性ビンゴ」は勿論のこと、「水属性ビンゴ」で火属性対決を有利に展開できる育成をしてみるのも面白い。
加入直後~ラスボス戦までエースオトモンとして大活躍が期待できる。

「豪火球」+「フレイムファング」+「炎鱗」などで「火属性ビンゴ」を成立させ、さらに「フレイムファング」を基点に「回避性能」「見切り」などを追加して「スピードビンゴ」も成立させよう。

「回避の構え」を最大限に活かすなら「砂塵ブレス」を追加させるのがオススメ。
もちろん「水属性ビンゴ」がないと火力は出ないが。

ストーリークリア後も主力メンバーとして連れて行くほどのお気に入りなら、「千裂爪」を追加させたり、「豪火球」をリオレウス希少種の「拡散豪炎ブレス」で上書きしてもいいだろう。(コメントより)

▽下記のタグをタップでメニュー表示切り替え▽

  • 全て表示
  • タマゴ/出現情報
  • ステータス
  • 入手素材
  • 乗り技/絆技
  • スキル
  • 絆遺伝子

リオレウスが生まれるオトモンのタマゴについて

横に縞が入った模様のタマゴの画像 この模様のタマゴから飛竜種であるリオレウスのオトモンが生まれる可能性があります。(色は関係なし)

出現情報

ポルデの丘の桟橋付近に出現(★5のクエストを受注できるようになってから)

リオレウスかリオレウス亜種がランダムで出現

ポルデの丘の湖の真ん中の小島で寝ているパターンもあり。

クルペッコの呼び寄せを使った時の出現情報

ポルデの丘で乗り技:呼び寄せを使った時に出現

上位出現情報

【物語クリア後】蜃気楼の塔の9階に出現

【物語クリア後】力試しの迷宮の闇界の道中に出現する可能性あり。

タマゴ情報

ポルデ山のレア巣(リオレウスのクエストボードのクエストが受注可能時と同時に、タマゴも入手できるようになる?)

帰巣のヒント
目潰し状態にしたまま討伐、もしくはラギアクルスで討伐すると、帰巣しやすい。

その他の模様から生まれるオトモンの一覧はコチラ

リオレウス (飛竜種)のステータス

名前 リオレウス
レア度 5
種族名 飛竜種
タイプ/成長型 パワータイプ/普通型
素材名 火竜
HP■■■■■
攻撃力■■■■
防御力■■■
素早さ■■■
火属性攻撃■■■■■火耐性■■■■■
水属性攻撃■■■水耐性■■■
雷属性攻撃■■雷耐性■■
氷属性攻撃■■■氷耐性■■■
龍属性攻撃■■龍耐性

モンスター報酬で入手できる素材

【下位で入手できる素材】

  • 火炎袋
  • 火竜の鱗
  • 火竜の翼膜
  • 火竜の逆鱗
  • 火炎の小珠

【上位で入手できる素材】

  • 爆炎袋
  • 火竜の上鱗
  • 火竜の翼
  • 火竜の紅玉

ライドアクションと絆技

【乗り技の詳細】

飛行
フィールドでBボタンを押すと飛行状態へ。 飛行中はYボタンで下を確認でき、Bボタンで着地できる。

【絆技の詳細】

スカイハイフォール
空からの奇襲で単体に大ダメージを与える。

その他のオトモンのライドアクションと絆技のまとめはコチラ

リオレウスがレベルアップで覚えるスキルの詳細

スキル名属性/タイプ消費効果の説明

毒キック


パワー
11 単体にダメージ。低確率で3ターンの間、毒状態にする。

炎ブレス

15 単体に火属性大ダメージ。

回避の構え

- 8 3ターンの間、自身の回避率がアップする。

筋力【大】

- - 攻撃力が大アップ。

リオレウスが所持している絆遺伝子

オリジナル遺伝子は必ず所持していますが、一般遺伝子を所持しているかどうかはランダムに決まります。
なるべくなら「スゴくにおう」「いいニオイ」がするタマゴを狙いましょう。

オリジナル遺伝子

火竜遺伝子
タイプ パワー スキル 豪火球(アクティブ)
属性 効果1 火属性攻撃アップ+2 効果2 防御力アップ+1

一般遺伝子

火炎中遺伝子
タイプ スキル 火属性攻撃強化【中】(パッシブ)
属性 効果1 火属性攻撃アップ+2 効果2
所持 イャンクック クルペッコ バサルモス リオレウス 
火炎大遺伝子
タイプ スキル 火属性攻撃強化【大】(パッシブ)
属性 効果1 火属性攻撃アップ+3 効果2 火属性耐性+2
所持 ケチャワチャ亜種 バサルモス バサルモス亜種 リオレウス 
絆小遺伝子
タイプ スキル 魂の絆【小】(パッシブ)
属性 効果1 回復スキル効果アップ+2 効果2 最大HPアップ+1
所持 アプトノス リオレウス 
続毒中遺伝子
タイプ テクニック スキル 毒長持ち【中】(パッシブ)
属性 効果1 水属性攻撃アップ+2 効果2
所持 イャンガルルガ ドスイーオス ネルスキュラ リオレイア亜種 リオレウス ロアルドロス亜種 
耐剛中遺伝子
タイプ パワー スキル パワー攻撃耐性【中】(パッシブ)
属性 効果1 最大HPアップ+1 効果2 防御力アップ+2
所持 アオアシラ アプケロス イビルジョー ウラガンキン ディアブロス亜種 ドスファンゴ バサルモス亜種 リオレウス 
耐剛大遺伝子
タイプ パワー スキル パワー攻撃耐性【大】(パッシブ)
属性 効果1 最大HPアップ+2 効果2 防御力アップ+2
所持 ウラガンキン イビルジョー リオレウス リオレウス亜種 
耐毒遺伝子
タイプ テクニック スキル 毒無効(パッシブ)
属性 効果1 防御力アップ+2 効果2
所持 ゲリョス ゲリョス亜種 ドスイーオス ネルスキュラ亜種 リオレイア リオレイア亜種 リオレウス リオレウス亜種 レウス イャンガルルガ 
破龍中遺伝子
タイプ スキル 龍属性攻撃強化【中】(パッシブ)
属性 効果1 龍属性攻撃アップ+2 効果2
所持 ティガレックス イビルジョー ボルボロス亜種 リオレウス リオレウス亜種 

コメント欄は情報提供&情報交換の場としてご利用下さい。
投稿されたコメントは承認後に反映されますので、しばらくお待ち下さい。

情報提供して頂ける時に画像もある場合は、http://fast-uploader.com/にアップした後、「URL」をコメントで教えてください。

↓コメントを書く(入力フォームへ)↓

コメント一覧

  1. 名無しのF より:

    灼熱のプロミナーの強化素材ってリオレウスだよね?

  2. 名無しのF より:

    強化素材がわかんない…

  3. 匿名さん より:

    素材の?の所って火竜の逆鱗だよね

  4. 匿名さん より:

    絆小遺伝子ありました
    迷宮で出た臭い付き(ランクは忘れましたが)卵生まれのレウスからです

  5. 匿名さん より:

    注:通常のリオレウスではなく、ストーリーで必ず仲間になる「レウス」について書き込ませてもらいます。

    レウスは、ストーリー中盤で必ず仲間になるオトモン。基本的には通常の「リオレウス」と同じだが、片目がない「隻眼の火竜」となっている。(因みに、通常のリオレウスが覚える「筋力【大】」を自力習得できない代わりに「魂の絆【大】」を覚えている。)「火属性ビンゴ」は勿論のこと、「水属性ビンゴ」で火属性対決を有利に展開できる育成をしてみるのも面白い。加入直後~ラスボス戦までエースオトモンとして大活躍が期待できる。

    「豪火球」+「フレイムファング」+「炎鱗」などで「火属性ビンゴ」を成立させ、さらに「フレイムファング」を基点に「回避性能」「見切り」などを追加して「スピードビンゴ」も成立させよう。

    「回避の構え」を最大限に活かすなら「砂塵ブレス」を追加させるのがオススメ。もちろん「水属性ビンゴ」がないと火力は出ないが。

    ストーリークリア後も主力メンバーとして連れて行くほどのお気に入りなら、「千裂爪」を追加させたり、「豪火球」をリオレウス希少種の「拡散豪炎ブレス」で上書きしてもいいだろう。

  6. キリンが出ない より:

    ★5サブクエストうけれるようになってから行ってもでず、ポルデ村の絆原石イベントまで進めるとでてくるようになりました。

  7. k7347 より:

    レウスに水属性ビンゴを成立させる場合、砂塵ブレス+水燐であとは
    対暗、効暗、続暗 どれが一番
    いいですか?アドバイスしてもらえると嬉しいです。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)