モンハンストーリーズのイャンガルルガの特徴/弱点/ステータス/スキルのまとめ

      2017/01/05

モンハンストーリーズでのイャンガルルガの特徴、ステータス、ライドアクション、絆技、習得可能なスキルなどをまとめていきます。

スキルは、伝承の儀を活用すれば、多彩なアレンジが可能です。

モンハンストーリーズのイャンガルルガとは?

寄せられたイャンガルルガ発見情報

にくきゅう海岸のレアなモンスターの巣の卵の部屋にいました。

鳥竜種の中で最も高い攻撃力を誇る

イャンガルルガは☆5レアのオトモンとしては珍しい早熟型。
また、全体的に攻撃力が低めの鳥竜種のオトモンの中でも、飛びぬけて高い攻撃力を持つ。

自力習得できるスキルから「毒テイルで相手を毒にして、毒チェイサーで大ダメージを狙う」事を想定していると思われる。
ただ、毒テイルはテクニックタイプの特技なので、パワー傾向が強いモンスターが相手だと少々厳しい。

リオレイアから継承できる「毒スパイク」はスピードタイプの特技なので、これをイャンガルルガに継承すれば相手の3すくみ傾向に応じて毒テイルと毒スパイクを使い分けることが可能。
ついでにトドメの一撃がパワータイプなのであらゆる相手に対応しやすくなる。

あらゆる役割をこなせる非常に器用なオトモン

すくみ傾向が読みやすい相手との真っ向勝負から、「毒テイル」or「毒スパイク」+「毒チェイサー」のコンボ攻撃、更には「拡散炎ブレス」によるザコ掃除と、あらゆる役割をこなせる非常に器用なオトモン。
「無属性ビンゴ」を成立させれば、大タルアイルー狩りのお供さえもこなせる。

「火炎球」+「粘炎液」+「火鱗」を並べて「火属性ビンゴ」「テクニックビンゴ」を成立させ、更に「高出力拡散豪炎ブレス」「粘菌スタンプ」「筋力」などを並べて「パワービンゴ」を成立させる。
すくみ傾向が読めない場合は絆消費が少ない「火炎球」or「粘炎液」で様子を見る。割合ダメージの「毒+やけど」は終盤になるほど効果的だ。

空きスロットがまだあるなら、火属性ビンゴボーナスを活かせる「フレイムファング」か相手のすくみ傾向に応じて「毒テイル」と使い分けられる「毒スパイク」のどちらかを追加させるのがオススメ。
クセが強い「トドメの一撃」は捨ててしまってもOK。(コメントより)

▽下記のタグをタップでメニュー表示切り替え▽

  • 全て表示
  • タマゴ/出現情報
  • ステータス
  • 入手素材
  • 乗り技/絆技
  • スキル
  • 絆遺伝子

イャンガルルガが生まれるオトモンのタマゴについて

鳥竜種が生まれるマダラ模様のタマゴ この模様のタマゴから鳥竜種であるイャンガルルガのオトモンが生まれる可能性があります。(色は関係なし)

出現情報

ザオバブ渓谷のにくきゅうビーチに出現(物語を進める必要あり)

メラルーのアジトへ通じるザオバブ渓谷にも出現

クルペッコの呼び寄せを使った時の出現情報

ザオバブ渓谷で乗り技:呼び寄せを使った時に出現
にくきゅうビーチで乗り技:呼び寄せを使った時に出現

上位出現情報

【物語クリア後】蜃気楼の塔の23階に出現

【物語クリア後】力試しの迷宮の闇界の道中に出現する可能性あり。

タマゴ情報

ザオバブ渓谷

帰巣のヒント
怒り状態になっている時に討伐すると、帰巣しやすい。

その他の模様から生まれるオトモンの一覧はコチラ

イャンガルルガ (鳥竜種)のステータス

名前 イャンガルルガ
レア度 5
種族名 鳥竜種
タイプ/成長型 テクニックタイプ/早熟型
素材名 黒狼鳥
HP■■
攻撃力■■■■
防御力■■■
素早さ■■■■
火属性攻撃■■■■■火耐性■■■■■
水属性攻撃水耐性
雷属性攻撃■■■■雷耐性■■■■■
氷属性攻撃■■■氷耐性■■■
龍属性攻撃■■■龍耐性■■■

モンスター報酬で入手できる素材

【下位で入手できる素材】

  • 火炎袋
  • 黒狼鳥の鱗
  • 黒狼鳥の耳
  • 尖ったクチバシ
  • 耐全の小珠

【上位で入手できる素材】

  • 爆炎袋
  • 黒狼鳥の上鱗
  • 黒狼鳥の地獄耳
  • 耐全の珠

ライドアクションと絆技

【乗り技の詳細】

飛行
フィールドでBボタンを押すと飛行状態へ。 飛行中はYボタンで下を確認でき、Bボタンで着地できる。

【絆技の詳細】

バレルロールチャージ
単体にダメージ。当たった相手を3ターンの間、毒状態にする。

その他のオトモンのライドアクションと絆技のまとめはコチラ

イャンガルルガがレベルアップで覚えるスキルの詳細

スキル名属性/タイプ消費効果の説明

拡散炎ブレス

24 全体に火属性ダメージ。

毒チェイサー

-
パワー
12 毒状態の相手に大ダメージを与える。

毒テイル

イャンガルルガが所持している絆遺伝子

オリジナル遺伝子は必ず所持していますが、一般遺伝子を所持しているかどうかはランダムに決まります。
なるべくなら「スゴくにおう」「いいニオイ」がするタマゴを狙いましょう。

オリジナル遺伝子

黒狼鳥遺伝子
タイプ パワー スキル トドメの一撃(アクティブ)
属性 効果1 回復スキル効果アップ+2 効果2 龍属性攻撃アップ+2

一般遺伝子

効焼中遺伝子
タイプ テクニック スキル やけど率増【中】(パッシブ)
属性 効果1 火属性攻撃アップ+2 効果2
所持 イャンクック亜種 イャンガルルガ キリン バサルモス リオレイア亜種 
効毒中遺伝子
タイプ テクニック スキル 毒率増【中】(パッシブ)
属性 効果1 水属性攻撃アップ+2 効果2
所持 イャンガルルガ ゲリョス ドスイーオス ネルスキュラ亜種 リオレイア リオレイア亜種 リオレウス亜種 
効毒大遺伝子
タイプ テクニック スキル 毒率増【大】(パッシブ)
属性 効果1 水属性攻撃アップ+3 効果2
所持 イャンガルルガ ゲリョス亜種 リオレイア希少種 
全属小遺伝子
タイプ パワー スキル 全属性攻撃強化【小】(パッシブ)
属性 効果1 防御力アップ+1 効果2
所持 イャンガルルガ ディアブロス リオレイア リオレイア亜種 
続毒中遺伝子
タイプ テクニック スキル 毒長持ち【中】(パッシブ)
属性 効果1 水属性攻撃アップ+2 効果2
所持 イャンガルルガ ドスイーオス ネルスキュラ リオレイア亜種 リオレウス ロアルドロス亜種 
続毒大遺伝子
タイプ テクニック スキル 毒長持ち【大】(パッシブ)
属性 効果1 水属性攻撃アップ+3 効果2
所持 イャンガルルガ リオレウス希少種 ロアルドロス亜種 
耐毒遺伝子
タイプ テクニック スキル 毒無効(パッシブ)
属性 効果1 防御力アップ+2 効果2
所持 ゲリョス ゲリョス亜種 ドスイーオス ネルスキュラ亜種 リオレイア リオレイア亜種 リオレウス リオレウス亜種 レウス イャンガルルガ 
耐封遺伝子
タイプ テクニック スキル 特技封じ無効(パッシブ)
属性 効果1 防御力アップ+2 効果2
所持 ウルクスス ボルボロス ロアルドロス ボルボロス亜種 イャンガルルガ 

コメント欄は情報提供&情報交換の場としてご利用下さい。
投稿されたコメントは承認後に反映されますので、しばらくお待ち下さい。

情報提供して頂ける時に画像もある場合は、http://fast-uploader.com/にアップした後、「URL」をコメントで教えてください。

↓コメントを書く(入力フォームへ)↓

コメント一覧

  1. 匿名さん より:

    性能には関係ない話ですけどトドメの一撃を伝承させることで
    固有のモーションが見れるモンスターが結構多いですね
    ネルスキュラのハサミとかジンオウガの回転大ジャンプとか

  2. あいうえけ より:

    やってみます

  3. mhs より:

    ありがとうございます、ここまで追記させて頂いてます。

  4. 匿名さん より:

    イャンガルルガは☆5レアのオトモンとしては珍しい早熟型。
    また、全体的に攻撃力が低めの鳥竜種のオトモンの中でも、飛びぬけて高い攻撃力を持つ。

    自力習得できるスキルから「毒テイルで相手を毒にして、毒チェイサーで大ダメージを狙う」事を想定していると思われる。
    ただ、毒テイルはテクニックタイプの特技なので、パワー傾向が強いモンスターが相手だと少々厳しい。
    リオレイアから継承できる「毒スパイク」はスピードタイプの特技なので、これをイャンガルルガに継承すれば相手の3すくみ傾向に応じて毒テイルと毒スパイクを使い分けることが可能。ついでにトドメの一撃がパワータイプなのであらゆる相手に対応しやすくなる。

    因みに飛行可能だが、飛行要因としてはすでにレウスがいるので特に使う機会はないかもしれない…

    • 匿名さん より:

      すくみ傾向が読みやすい相手との真っ向勝負から、「毒テイル」or「毒スパイク」+「毒チェイサー」のコンボ攻撃、更には「拡散炎ブレス」によるザコ掃除と、あらゆる役割をこなせる非常に器用なオトモン。「無属性ビンゴ」を成立させれば、大タルアイルー狩りのお供さえもこなせる。

      「火炎球」+「粘炎液」+「火鱗」を並べて「火属性ビンゴ」「テクニックビンゴ」を成立させ、更に「高出力拡散豪炎ブレス」「粘菌スタンプ」「筋力」などを並べて「パワービンゴ」を成立させる。すくみ傾向が読めない場合は絆消費が少ない「火炎球」or「粘炎液」で様子を見る。割合ダメージの「毒+やけど」は終盤になるほど効果的だ。

      空きスロットがまだあるなら、火属性ビンゴボーナスを活かせる「フレイムファング」か相手のすくみ傾向に応じて「毒テイル」と使い分けられる「毒スパイク」のどちらかを追加させるのがオススメ。クセが強い「トドメの一撃」は捨ててしまってもOK。

  5. 匿名さん より:

    左が子供みたいで右が子共よりもちょっと大きくて真ん中がとてもおおきかったです真ん中オ最初

  6. 匿名さん より:

    イャンガルルガの一般遺伝子で、毒率増、毒長持ちの中と大が出てきました

  7. shirokichi より:

    イャンガルルガ、肉球海岸のレアなモンスターの巣の卵の部屋にいました。

あいうえけ にコメントする コメントをキャンセル

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)